トップ  >>  サービスセンター  >>  リモートコンタクト業務(在宅業務)

サービスセンター

在宅インバウンド・アウトバウンド業務

進化し続けるサービスセンター事業
近年、インバウンド・アウトバウンド業務は、特定の時間帯に集中する受電への対応、また特定の時間帯に集中的に架電することで高い成果を上げられると言われており、サービスセンター事業はお客様のご要望に高いレベルでお応えするために、さらなる体制強化が求められています。
そこで当社では、ひとつの策としてBiztelソフトフォンを活用したサービスセンターシステムを導入をしています。このシステムは、導入・運用コストが大幅に抑えることができ、しかもオペレータは自宅にいながらインバウンド・アウトバウンド業務が行えるため、より多くの人材が確保できます。さらにお客様のニーズに応じて柔軟なシフト体制を敷くことも可能です。地域の雇用促進にも貢献できることでしょう。
新しいシステム、運用体制づくりは、まだ始まったばかりですが、当社のサービスセンターにおける新しいチャレンジに、どうぞご期待ください。

セキュリティ対策

・業務は当社より在宅コールスタッフ配布された宅専用ターミナルにて行います。
・在宅専用ターミナルにはオペレータのキー操作をシステム的に抑制するなどのセキュリティ対策が施されています。
・オペレータに電話番号を表示させずに、ワンクリックによるダイヤリングシステムを実装しています。

運用体制イメージ

TSNETは在宅コールスタッフと沖縄ソリューションセンター及びサテライトステーションの連携・併用による質の高いサービスを提供いたします。

運用体制イメージ

TSNETは在宅コールスタッフとサテライトステーションをコミニュケーションツールで繋ぎ、沖縄ソリュ-ションセンターと同等の業務環境を提供することにより円滑な業務運用を実現します。

在宅専用ターミナル

セキュリティ対策を施し、業務以外には利用出来ないように設定された独自開発の専用在宅ターミナルの配布により、高セキュリティ、安定運用を実現します。

在宅専用ターミナルイメージ
会社概要
お問い合わせ
Access MAP